MENU

WiMAX・WiFiとは?【端末速度・本体価格・通信制限・LTEとの違い】

 

WiMAXとLTE/WiFiとの違いをご説明する際に重要となる「Wi-Fi」という語句について、まずご説明したいと思います。

 

WiFiとは、無線でインターネット接続を行う規格のひとつです。

 

 

WiFiと似たような意味を持つ言葉に「無線LAN」がありますが、

 

  • 無線LANは無線のでインターネットをつなぐ「技術の名称」
  • Wi-Fiは無線LANの「ブランド名」

だとイメージすると分かりやすいのではないでしょうか。

 

このWiFiの意味を踏まえた上で、WiMAXとLTEの違いをご説明したいと思います。

WiMAXとLTEの違い


WiMAXとLTEは、共にモバイル高速インターネット回線となっており、
契約をすることで快適なWi-Fi接続が可能となるサービスです。

WiMAXもLTEも世界基準の高速インターネット回線ですが、
日本においてWiMAXを提供しているのが「UQコミュニケーション株式会社」、
LTEを提供しているのが「EMOBILE LTE、au 、Softbank、NTT Docomo」となっています。


WiMAXとLTEの違いを比較する際に重要となるのが、
通信制限の有無や通信速度、ルーターのスペックや端末・本体価格などの料金です。

ここでは、WiMAXとLTEの違いについて、分かりやすく表でご説明したいと思います。

プロバイダ 月額料金 新規キャンペーン 解約手数料 サポート・保証 申込から
利用までの
期間
BIGLOBE 3801円 最大17000円の
キャッシュバック
1年目9975円/
2年目以降5250円
故障時BIGLOBE側で修理・故障対応 3〜1週間
GMOとくとくBB 3770円 最大20000円の
キャッシュバック
24か月以内
16380円
WiMAX安心サポート 5日〜12日程度
VOYAGE WiMAX 3880円 最大10000円の
キャッシュバック
24か月以内
9600円
公衆無線LANアクセスポイント利用可能 最短
申込翌日
Broad WiMAX 2990円 端末0円 24か月以内 9600円 電話でのテクニカルサポート 最短
申込翌日
DTI WIMAX 3880円 最大15000円の
キャッシュバック
24か月以内
9600円
機器修理保証・IPv6接続サービス 最短8日
Shareee WiMAX 1800円
クーポン利用
月額利用料割引 24か月以内
16380円
申込月の解約は無料
通信端末故障時
無料交換
1週間前後


ルータースペックや端末・本体価格については、キャンペーンが適用となる場合が多く、
加入時期によって価格差が激しくなっています。

相場としては、WiMAX・EMOBILE のモバイルルーターが13000〜25000円前後、
各携帯キャリアのスマートフォンが50000円〜90000万円弱といったところとなります。

しかし、これらの端末・本体価格にはキャンペーンが適用されることが多く、実質的に0円となるケースも少なくありません。

WiMAXとLTEの最も異なる点

 

WiMAXとLTEの違いで最も大きいのが「WiMAXには速度制限がない」という点です。

速度制限とは「一定の時間、もしくは一定のパケット量に達した場合、速度に制限がかかる」というもので、
制限容量をオーバーするとインターネットの速度が激減してしまいます。

 

この制限を解くためには、特定の条件をクリアするか、2500円程度の料金を払って制限を解除するほかありません。

 

WiMAXはこの速度制限がないため、いつでもどこでも好きなだけ、
高速のインターネット接続が楽しめるという大きなメリットを持っています。

 

その反面、WiMAXはLTEよりも速度が遅い、提供エリアが一部LTEよりも狭いというデメリットがあり、
活動範囲によっては快適なインターネット接続ができない可能性もあります。

 

結論としては、通信速度やエリアを重視する方にはLTE、
速度制限を気にせず長時間快適なインターネットを楽しみたい方はにはWiMAXがおすすめだと言えるでしょう。

 

人気WiMAXプロバイダランキング

ランキング第一位BIGLOBE WiMAX

ポイント

契約期間は1年から可能、充実したサポートサービスも嬉しい!

BIGLOBE

キャンペーン情報
Kindle Paperwhite又はKindle fire HDをプレゼント!
BIGLOBE WiMAXでは、今ならなんと! 契約した方にキンドルをプレゼントするキャンペーンを実施中なんです! 1年間の契約をした方ですと気軽にどこでも本を読めるKndle PaperWhite、 2年間の契約をした方ですと、読書はもちろん、各種アプリやゲームも利用可能なKindle fire HDを選ぶ事ができます。 また、契約期間が1年から選べるのはBIGLOBEだけ! さらに解約手数料も1年目は9,500円、 2年目以降は5,000円と安いのが嬉しいところです。 故障時はBIGLOBE側で修理・故障対応など、 老舗プロバイダならではのサポートサービスがとても充実しています。 また、機器代金も0円、専用クレードル(スタンド型の接続機器)も0円、 サービス開始月の月額利用料も0円でとてもお得です。 1年契約ができるので解約料金など、料金面のお得さ・サービス面の質の良さ両方でナンバーワンプロバイダではないでしょうか。

詳細はこちらから

月額料金 3,620円
初期費用 ルーター本体価格・初月利用料が0円
申込から利用までの期間 3日〜1週間
ランキング第2位GMOとくとくBB

ポイント

2年間ずっと2,759円(税抜)!

GMOとくとくBB

キャンペーン情報
実質約2万円の月額利用料の割引キャンペーン中!
月額料金も業界最安クラスのGMOとくとくBBは WiMAXの費用を抑えたい方におすすめです。 今は台数限定キャンペーンとして月額基本利用料が割引になっています。 通常時と比べて実質2万円も割引になっており大変お得です! 最短契約期間は2年からと設定しており、利用を開始してから 25ヶ月目までの解約違約金は15,600円と高めなのがネックなところではあります。 サポートサービスもWiMAX安心サポートで困った時に対応してくれます。

詳細はこちらから

月額料金 2,759円
初期費用 ルーター本体価格・送料・初月基本料金・初期費用全て0円
申込から利用までの期間 5日〜12日程度
ランキング第3位ReCoupon WiMAX

ポイント

月額料金は業界最安値でシンプルな料金体系!

ReCoupon WiMAX

キャンペーン情報
業界1安い月額利用料!
ReCoupon WiMAX(旧sharee!)の月額料金は、なんと1年間1,886円!! 未だかつてない爆安のお値段です。2年目からも3,505円と他よりお得に利用できます。 安心サポートプランもあり保証適用内の修理費用負担金は0円。 初期費用・送料・端末代金も無料なので WiMAXの利用を開始する料金をとても安く抑えられます。 2年からの契約のみですが、25ヶ月目以降は解約料金がかからないのも嬉しいですね!

詳細はこちらから

月額料金 1,886円
初期費用 ルーター本体価格無料・送料無料・手数料3,000円
申込から利用までの期間 1週間前後
ランキング第4位VOYAGE WiMAX

ポイント

端末機器代金と申し込み初月の月額料金が無料!

VOYAGE WiMAX

キャンペーン情報
WiMAXだけではカバーできないエリアをサポートしてくれるWi-Fiオプションが無料!
端末機器代金は全て無料、申し込み初月の月額料金が無料、 そして380円のWiFiも永久に0円のVOYAGE WiMAX限定コースなら 最短で翌日から利用できてすぐにWiMAXの利用を開始できます。 公衆無線LANアクセスポイントの利用も可能で、申し込んですぐに利用できるので便利です。 最短契約期間は2年からと設定しておりますが、 利用を開始してから25ヶ月目までの解約違約金は9,600円と比較的安めですよ。

詳細はこちらから

月額料金 3,696円
初期費用 ルーター本体価格・初月の月額料金・Wi-Fiオプション全て無料、初期費用3,000円
申込から利用までの期間 最短申込翌日
ランキング第5位DTI WiMAX

ポイント

今だけ最大15,000円キャッシュバックキャンペーン中!

DTI WiMAX

キャンペーン情報
最大15,000円のキャッシュバック!
DTI WiMAXなら、ルーター本体価格と初月の月額料金が無料で、 さらにMoblie Cubeを選ぶと最大15,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です! また、ルーターも
  • Moblie Cube
  • Aterm WM3800R
  • Aterm WM3800Rクレードルセット
  • AtermWM3600R
  • AtermWM3600Rクレードルセット
  • AtermWM3500R
  • URoad-Aero
  • URoad-Aeroクレードルセット
など多種類のルーターから選ぶことが出来ます。

詳細はこちらから

月額料金 3,696円
初期費用 ルーター本体価格・初月月額料金・機器代金全て0円、初期費用3,000円
申込から利用までの期間 最短申込翌日