WiMAX・WiFiプロバイダ料金比較ランキング2019!

MENU

WiMAX・WiFiプロバイダ料金比較ランキング2019!【価格情報net】

更新
このページでは2019年最新のポケットWiFi、WiMAXのプロバイダの月額料金を徹底比較し、おすすめ最安プロバイダをランキングで紹介しています。

 

また、管理人が調べたWiMAXとWiFiの違いも紹介していますので、参考にしてみてください。

WiMAXプロバイダ人気ランキング2019年11月版

まずは、最近人気のWiMAXプロバイダをランキングで紹介します!
WiMAXはポケットWiFiに比べると、圧倒的に下り通信速度が早いなどのメリットがあり、おすすめです。多くのプロバイダがありますが、各社様々な料金プランやキャンペーンで差別化を行っていますので、そこを踏まえたランキングを考えてみました。
参考にしてみてください!

ランキング第1位Broad WiMAX


Broad WiMAX

 

キャンペーン情報

初期費用無料キャンペーン実施中!!

Broad WiMAXの月額料金は、他のプロバイダと比較すると最安値級の安さです。
なんとライトプランなら24ヶ月間2,726円で利用できます。

 

ギガ放題プランでも2ヶ月は2,726円で、以降は3,411円〜圧倒的安さを実現していて、長く続けやすいプロバイダとなっています。

 

また、他社にないポイントとして他社からの乗り換えで違約金が発生する場合、その違約金を最大19,000円負担してくれるサービスもあります!

 

もちろん最新端末を無料で使用できるので、安さとサービスで選ぶなら圧倒的にBroadWiMAXがおすすめです。

Broad WiMAX公式サイトはこちら

ライトプラン月額料金 2,726円〜
ギガ放題プラン月額料金 3,411円〜(2ヶ月間2,726円)
初期費用 ルーター本体価格無料・送料無料
申込から利用までの期間 最短即日

 

ランキング第2位So-net


So-net

 

キャンペーン情報

1年間おトクな割引キャンペーン実施中!!

So-netは、なんとサービス開始月0円で利用できます。
しかも1年間ずっと1,499円の割引が受けられてお得です。

 

また2年目以降からも長期利用で、毎月500円の割引が受けられます。

 

さらに2年10ヶ月目以降なら、最新の機種に無料でアップグレード可能なのも、うれしいポイントですね。

So-net公式サイトはこちら

ライトプラン月額料金 2,780円〜(13ヶ月目〜\3,695円)
ギガ放題プラン月額料金 3,380円〜(13ヶ月目〜4,379円)
初期費用 ルーター本体価格無料・送料無料・初期費用3,000円
申込から利用までの期間 最短翌日発送

 

ランキング第3位GMOとくとくBB


GMOとくとくBBキャンペーン

 

キャンペーン情報

最大34,800円のキャッシュバックキャンペーン中!

月額料金も業界最安クラスですが、GMOとくとくBBのポイントはキャッシュバックキャンペーンです。
年単位でで換算すると、費用を抑えたい方に非常におすすできるプロバイダです!

 

キャッシュバックキャンペーンを年間を通して業界最高金額で行うので、どの時期に契約しても他社よりお得になります。

 

とくとくBB最大の金額のキャッシュバックは、大体3〜4月の間に開催しますので『最大の割引がいい!』という方はこの時期を狙いましょう!

 

また、今月の最大34,800円キャッシュバックは、このサイトを見た方限定のキャンペーンなのでお見逃しなく!

とくとくBB公式サイトはこちら

ライトプラン月額料金 3,609円
ギガ放題プラン月額料金 3,609円〜(3ヵ月目以降4,263円)
初期費用 3,000円
申込から利用までの期間 最短即日発送

 

ランキング第4位BIGLOBE WiMAX


ビッグローブ キャンペーン

 

キャンペーン情報

サービス開始翌月にキャッシュバック10,000円

BIGLOBE WiMAXでは、サービス開始月は月額料金0円で利用できます。

 

その他にも、故障時はBIGLOBE側で修理・故障対応など、老舗プロバイダならではのサポートサービスがとても充実しています。

 

また、機器代金も0円、専用クレードル(スタンド型の接続機器)も0円です。

 

最近では、3年契約のプランもでき、長く使うことでお得になるプランも用意されています!

 

2019年10月からは1年プランも登場し、3年契約が多い中短期で契約したい方にもおすすめです。

BIGLOBE WiMAX

ギガ放題プラン月額料金 3,980円〜
初期費用 ルーター本体価格・初月利用料が0円
申込から利用までの期間 最短翌日発送

ランキング第5位UQ WiMAX


UQ WiMAX

 

キャンペーン情報

公式サイトから契約した方限定3,000円キャッシュバック!

WiMAXの本家であるUQ WiMAXの魅力は、本家というブランド力です。
お客様総合満足度NO.1ですので、信頼を重要視したい方におすすめできます。

 

ただし、料金は他プロバイダに比べると全くお得ではありませんのでご注意を。

 

また契約機種によって金額は変わりますが、最大3,000円のキャッシュバックがあります。
とくとくBBに金額は劣りますが、契約から4ヶ月目と割とすぐに振り込みがあるので、もらい忘れることがなく確実にお得感を感じることが出来るはずですよ。

 

UQ WiMAX

ギガ放題プラン月額料金 3,880円〜
初期費用 ルーター本体価格・初月の月額料金・Wi-Fiオプション全て無料、初期費用3,000円
申込から利用までの期間 最短申込翌日

 

ランキング第6位DTI WiMAX

 


DTI

 

キャンペーン情報

なんと最大2ヶ月間無料!

DTI WiMAXなら、なんとギガ放題プランが2ヶ月無料でスタートできます!

 

またDTI会員になると、映画のチケットを前売りより安く購入できたり、40,000点以上の飲食店で最大50%割引のサービスを受けることができます。

 

他にも、NTTグループカードで支払いする場合、毎月500円×12カ月間、最大6,000円のキャッシュバックがありますよ!

 

DTI WiMAX

ライトプラン月額料金 3,500円
ギガ放題プラン月額料金 3,760円(2ヶ月間0円/3ヶ月目2,590円)
初期費用 ルーター本体価格・機器代金全て0円、初期費用3,000円〜
申込から利用までの期間 最短申込翌日

WiMAXプロバイダ料金比較表2019年11月版

上記で紹介したプロバイダの料金を比較してみましたので、参考にしてみてください。

 

ライト

プラン

ギガ放題

解約金

ポイント

Broad WiMAXBroad WiMAX

25ヶ月間

2,726円

それ以降

3,326円

3ヶ月間

2,726円

3ヶ月以降

3,411円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月目以降

9,500円

初期費用
18,857円割引
他社から乗換
最大19,000円負担

So-netSo-net

開始月

0円

12ヶ月間

2,780円

それ以降

3,695円

開始月

0円

12ヶ月間

3,380円

それ以降

4,379円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月目以降

9,500円

1年間割引
機種変更0円
(※2年10ヶ月目以降)

とくとくBBとくとく

ずーっと

3,609円

1〜2ヶ月

3,609円

3ヶ月以降

4,263円

1〜12ヶ月目

19,000円

13〜24ヶ月目

14,000円

25ヶ月目以降

9,500円

Web限定

機種あり

最大34,800円
キャシュバック

BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX

-

3,980円

12ヶ月以内

1,000円

13ヶ月以降

契約解除料不要

サービス開始月 月額料金無料
10,000円
キャシュバック

UQ WiMAXUQ WiMAX

-

ずーっと

3,880円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

26ヶ月以降

9,500円

最大3,000円
キャシュバック

DTI WiMAXDTI WiMAX

ずーっと

3,500円

2ヶ月

0円

3ヶ月目

2,590円

4ヶ月目〜

3,760円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月以降

9,500円

LTEオプション無料

カシモWiMAXカシモWiMAX

開始月

0円

1ヶ月

1,380円

2〜24ヶ月目

2,980円

25ヶ月目以降

3,379円

開始月

0円

1ヶ月

1,380円

2〜24ヶ月目

3,480円

25ヶ月目以降

4,079円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月以降

9,500円

新端末プランあり

初月1,380円

@nifty@nifty

利用登録月

0円

2ヶ月目以降

3,670円

@nifty基本料金250円

利用登録月

0円

2〜3ヶ月目

3,670円

4ヶ月目以降

4,350円

@nifty基本料金250円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月以降

9,500円

利用登録月無料

2カ月割引実施中

hi-hohi-ho

-

開始月

日割り

1〜5ヶ月目

2,980円

5〜36ヶ月目

3,780円

37ヶ月目以降

4,300円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

25ヶ月以降

9,500円

選べる特典あり

A:6,000円キャッシュバック

B:月額料金割引

 

パッとみた感じ、お得に思えるのはキャシュバック金額が34,800円とくとくBBですが…
実は一番安いのは、Broad WiMAXです。
なんと言っても月額使用料金が一番安いので、長く続けることを思うと月々の負担の少ないBroad WiMAXが良いと思います。
その他にも、乗換時の解約金負担も魅力です!

WiMAX・WiFiの申し込みから利用まで

申込み

 

WiMAXは無線の高速インターネットサービスのため、光回線やADSLと異なり開通工事が必要ありません。
そのため、申込が完了し手元にWiMAXルータが届いた時点で、即インターネット接続が可能となります。
ここでは、WiMAXの申込から利用開始までの流れを、順を追ってご紹介してみたいと思います。

 

WiMAX・WiFi利用までの流れ

 

利用までの流れ

 

WiMAXのプロバイダーを選択する

WiMAXも光回線やADSL同様、申込者がプロバイダーを選択することが可能です。

 

特にWiMAXの場合、新規申込対象のキャンペーンが用意されているのですが、プロバイダーによってそのキャンペーン内容に大きな差が出ます。

 

プロバイダーの提供するサービスやサポートを重視するのは当然ですが、この新規キャンペーンのお得度も、プロバイダー選びの際に一つの指針とすると良いでしょう。

 

選択したプロバイダーに申し込む

WiMAXの申込は、インターネットから簡単に行うことが可能です。

 

WiMAXで利用するプロバイダが決まったら、インターネット用申込フォームに必要事項を入力し、申込を完了させましょう。
申込手続き自体は15分程度で完了しますので、対人の窓口での申込みよりも大変スムーズです。

 

申込完了の連絡を受ける

インターネットからWiMAXの申込を行うと、即日もしくは数日で申込受付完了の連絡が届きます。

 

メールの連絡となるケースが多いのですが、プロバイダによっては本人確認をかねて電話連絡を行っているケースもあります。
いずれにしても、WiMAXの申込についての重要事項を確認するためのものですので、メールであれば保存しておく、電話であれば担当者の名前を記録しておくなどしておきましょう。

 

WiMAXルータを受け取り、接続を行う

WiMAXの申込が完了すると、プロバイダからWiMAX専用ルータが送付され、このWiMAX専用ルータが手元に届いた時点で、インターネット接続が可能となります。

 

しかし、WiMAX専用ルータが送付されるタイミングはプロバイダによって若干差があります。

 

申し込みから開通までの時間を可能な限り短くしたいという方は、プロバイダ選びの際にWiMAXルータの発送時期をしっかり確認しておきましょう。

 

ルータが届いた後は、お手持ちのスマートフォンやPCとWi-Fi接続を行うだけで、高速インターネットできるようになります。

WiMAXとWiFiの違いとは!【基礎知識】

普段、何気なく使っているけど、実際Wi-Fi(ワイファイ)って何のことなの?という方も多いはず。
そこでWiMAXとWiFiの違いをご説明する前に、まずはWi-Fiからご説明したいと思います。

 

Wi-Fiとは

そもそも、LANケーブルが無くても電波でインターネットにつなぐことができるのが、「無線LAN」という技術です。
その無線LANで、きちんと通信ができますよというルール(規格)の一つが「Wi-Fi」というわけです。
簡単にいうと、PCやタブレットなどの端末を無線でインターネットに接続する方法です。

 

ちなみにWi-Fiは、Wireless Fidelity(=忠実な無線)の略称と言われていて、「Wi-Fi Alliance」という団体が機器の認定を行っています。
つまり、WiFiマークがついていれば安心して使える機器ということになります。

 

WiMAXとは

一方、WiMAXはというと、インターネットに接続するための通信回線の一つです。
WiMAX専用ルーターで電波を受信して、ネットにつなげています。

 

つまりスマホやタブレットなどの端末とルーターとの間はWiFiで接続していて、インターネットへの通信はWiMAXの回線を使用することになるというわけです。

WiMAXとポケットWiFiの違い

WiMAXとポケットWiFiの違いを簡単に挙げると、

WiMAX→UQコミュニケーションズ社のモバイルWiFiルーター
ポケットWiFi→ワイモバイル社のモバイルWiFiルーター

と分けることができます。

 

契約期間や料金は選ぶ機種によって異なりますが、通信速度はWiMAXが速いようです。

 

また、WiMAXとポケットWiFiによって利用できるエリアが多少変わってきます。
自分の利用場所がどちらで使えるのか確認しておきましょう。

WiMAXとLTEの違い

スマホ画面で「4G LTE」と表示されているのを目にしたことがあると思います。
LTEはスマートフォンや携帯電話向けの、次世代高速インターネット通信方式です。

 

WiMAXとLTEの大きな違いは、提供している会社の違いです。
日本においてWiMAXを提供しているのが「UQコミュニケーション株式会社」LTEを提供しているのが「Y!mobile、au 、Softbank、NTT Docomo」となっています。

ポケットWiFiプロバイダ料金比較

WiMAX以外にもポケットWiFiが気になっているという方のために、下記2つのサービスを比較してみました。

 

プロバイダ名

どんなときもWiFiどんなときもWiFi

NEXTmobileNEXTmobile

初期費用

3,000円

3,000円

端末代金

0円

0円

機種

D1

FS030W

月額料金
月間データ容量毎

上限なし:3,480円
25ヶ月目〜3,980円

20GB:2,400円 
30GB:2,700円 
無制限プラン:3,100円

契約期間

2年

2年

解約手数料

〜12ヶ月目19,000円
13〜24ヶ月目14,000円
26ヶ月以降9,500円

〜12ヶ月目19,000円
13〜24ヶ月目14,000円
26ヶ月以降9,500円

所要日数

最短翌日

店舗受け取りの場合は当日

地域によって1〜3日後

公式サイト

どんなときもWiFi公式サイト

NEXTmobile公式サイト

 

ポケットWiFiの場合は容量が少なかったり、プランによって料金が高かったりと、どうしてもWiMAXと比べるとメリットが少なく感じてしまいますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
WiMAXと言っても、多くのプロバイダが存在しますので、各社のポイントをよく見比べ、自分のライフスタイルにあったモノを選ぶのが良いでしょう!