MENU

WiMAXプロバイダ別情報net

ここでは人気のWiMAXのプロバイダランキングや料金の比較を行っています。
また、管理人が調べたWiMAXとWiFiの違いも紹介していますので、参考にしてみてください。

目次

  1. WiMAXプロバイダ人気ランキング
  2. WiMAXプロバイダ料金比較
  3. WiMAXの申し込みから利用まで
  4. WiMAXとWiFiの違いとは!【基礎知識】
  5. まとめ

WiMAXプロバイダ人気ランキング

まずは、最近人気のWiMAXプロバイダをランキングで紹介します!
各社様々な料金プランやキャンペーンで差別化を行っていますので、そこを踏まえたランキングを考えてみました。
参考にしてみてください!

最新更新日:2018年5月1日

ランキング第1位GMOとくとくBB


とくとくBB>

 

キャンペーン情報

42,000円のキャッシュバックキャンペーン中!

月額料金も業界最安クラスですが、GMOとくとくBBはのポイントはキャッシュバックキャンペーンです。
年単位でで換算すると、費用を抑えたい方に非常におすすできるプロバイダです!

 

キャッシュバックキャンペーンを年間を通して業界最高金額で行うので、どの時期に契約しても他社よりお得になります。

 

また、とくとくBB最大の金額のキャッシュバックは、大体3〜4月の間に開催しますので『最大の割引がいい!』という方はこの時期を狙いましょう!

 

最短契約期間は2年からと設定しており、利用を開始してから1ヶ月〜24ヶ月までの間に解約すると解約違約金は24,800円と高めなのがネックなところではあります。

 

その分、サポートサービスもWiMAX安心サポートで困った時に対応してくれます。

とくとくBB公式サイトはこちら

月額料金 3,609円
初期費用 ルーター本体価格・送料・初月基本料金・初期費用全て0円
申込から利用までの期間 最短即日発送

 

ランキング第2位Broad WiMAX


Broad WiMAX

 

キャンペーン情報

18,857円割引キャンペーン実施中!!

Broad WiMAXの月額料金は、なんと25ヶ月間2,726円で利用できます。
ギガ放題プランでも最大3ヶ月は2,726円で、以降は3,411円とリーズナブルですので長く続けやすいプロバイダとなっています。

 

また、他社にないポイントとして他社からの乗り換え料金最大19,000円負担というサービスもあります!

 

2年からの契約のみですが、26ヶ月以降の解約金額が9,500円と比較的安めです。

Broad WiMAX公式サイトはこちら

月額料金 2,726円
初期費用 ルーター本体価格無料・送料無料
申込から利用までの期間 最短即日

 

ランキング第3位BIGLOBE WiMAX



biglobe

 

キャンペーン情報

15,000円キャッシュバック or 30,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXでは、今ならなんと2つのキャッシュバックキャンペーンからどちらか1つ選ぶことができます!

 

しかも、サービズ開始月は月額料金0円で利用できます。

 

その他にも、故障時はBIGLOBE側で修理・故障対応など、老舗プロバイダならではのサポートサービスがとても充実しています。

 

また、機器代金も0円、専用クレードル(スタンド型の接続機器)も0円です。

 

最近では、3年契約のプランもでき、長く使うことでお得になるプランも用意されています!

BIGLOBE WiMAX

月額料金 3,195円
初期費用 ルーター本体価格・初月利用料が0円
申込から利用までの期間 最短翌日発送

 

ランキング第4位UQ WiMAX

 


UQ WiMAX

 

キャンペーン情報

商品券10,000円分プレゼント!

WiMAXの本家であるUQ WiMAXの魅力は、本家というブラインドと契約月の翌々月末までに郵送される商品券です!
契約機種によって金額は変わりますが、最大10,000円分の商品券がもらえます。
とくとくBBに金額は劣りますが、貰い忘れることはありませんので、確実にお得感を感じることが出来るはずですよ。

 

また、流石UQ WiMAX、お客様総合満足度NO.1ですので、信頼を重要視したい方にもおすすめできます!

UQ WiMAX

月額料金 3,696円
初期費用 ルーター本体価格・初月の月額料金・Wi-Fiオプション全て無料、初期費用3,000円
申込から利用までの期間 最短申込翌日

 

ランキング第5位DTI WiMAX

 


DTI

 

キャンペーン情報

DTI会員になると特典サービスが受けられる!

WiMAXを契約する際にDTI会員になると、映画のチケットを前売りより安く購入できたり、や40,000点以上の飲食店で最大50%割引のサービスを受けることができます。
他にも、約700以上のテーマパークで最大75%の割引もあったり、とってもお得になります。

 

デメリットとして、3年契約では

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

を選ぶことできますが、2年契約では

  • Speed Wi-Fi NEXT WX03

のみとなります。
ですので、契約も端末も好きな物を選びたい方には向きません。

DTI WiMAX

月額料金 3,500円
初期費用 ルーター本体価格・初月月額料金・機器代金全て0円、初期費用3,000円
申込から利用までの期間 最短申込翌日

 

【Special Thanks】
以上のプロバイダ情報は『WiMAX・WiMAX2+比較<2016最新情報更新中>なんぼTV』を参考にさせていただきました。

WiMAXプロバイダ料金比較

上記で紹介したプロバイダの料金を比較してみましたので、参考にしてみてください。

 

ライト

プラン

ギガ放題

解約金

ポイント

とくとくBBとくとく

ずーっと

3,609円

1〜2ヶ月

3,609円

3ヶ月以降

4,263円

1〜24ヶ月

24,800円

それ以降

9,500円

42,000円
キャシュバック

Broad WiMAXBroad WiMAX

25ヶ月間

2,726円

それ以降

3,326円

3ヶ月間

2,726円

3ヶ月以降

3,411円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

26ヶ月以降

9,500円

初期費用
18,857円割引
他社からの乗換
最大19,000円負担

BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX

2ヶ月

2,595円

3〜24ヶ月

3,195円

それ以降

3,695円

2ヶ月

2,595円

3〜24ヶ月

3,880円

それ以降

4,380円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

26ヶ月以降

9,500円

月額割引+15,000円
or
30,000円
キャシュバック

UQ WiMAXUQ WiMAX

3,696円

3ヶ月

3,696円

それ以降

4,380円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

26ヶ月以降

9,500円

商品券10,000円分
キャシュバック
LTEオプション無料プランあり!

DTI WiMAXDTI WiMAX

ずーっと

3,500円

3ヶ月

2,590円

4ヶ月

3,760円

12ヶ月以内

19,000円

13〜24ヶ月以内

14,000円

26ヶ月以降

9,500円

LTEオプション無料

 

パッとみた感じ、お得に思えるのはキャシュバック金額が42,000円とくとくBBでです。
やはり、金額が大きので魅力も大きいですね!
管理人的にお得だな、と思うのはBroad WiMAXです。
なんと言っても月額使用料金が安いので、長く続けることを思うと月々の負担の少ないBroad WiMAXが良いと思います。
その他にも、乗換時の解約金負担も魅力です!

WiMAX・WiFiの申し込みから利用まで

申込み

 

WiMAXは無線の高速インターネットサービスのため、光回線やADSLと異なり開通工事が必要ありません。
そのため、申込が完了し手元にWiMAXルータが届いた時点で、即インターネット接続が可能となります。
ここでは、WiMAXの申込から利用開始までの流れを、順を追ってご紹介してみたいと思います。

 

WiMAX・WiFi利用までの流れ

 

利用までの流れ

 

WiMAXのプロバイダーを選択する

WiMAXも光回線やADSL同様、申込者がプロバイダーを選択することが可能です。

 

特にWiMAXの場合、新規申込対象のキャンペーンが用意されているのですが、プロバイダーによってそのキャンペーン内容に大きな差が出ます。

 

プロバイダーの提供するサービスやサポートを重視するのは当然ですが、この新規キャンペーンのお得度も、プロバイダー選びの際に一つの指針とすると良いでしょう。

 

選択したプロバイダーに申し込む

WiMAXの申込は、インターネットから簡単に行うことが可能です。

 

WiMAXで利用するプロバイダが決まったら、インターネット用申込フォームに必要事項を入力し、申込を完了させましょう。
申込手続き自体は15分程度で完了しますので、対人の窓口での申込みよりも大変スムーズです。

 

申込完了の連絡を受ける

インターネットからWiMAXの申込を行うと、即日もしくは数日で申込受付完了の連絡が届きます。

 

メールの連絡となるケースが多いのですが、プロバイダによっては本人確認をかねて電話連絡を行っているケースもあります。
いずれにしても、WiMAXの申込についての重要事項を確認するためのものですので、メールであれば保存しておく、電話であれば担当者の名前を記録しておくなどしておきましょう。

 

WiMAXルータを受け取り、接続を行う

WiMAXの申込が完了すると、プロバイダからWiMAX専用ルータが送付され、このWiMAX専用ルータが手元に届いた時点で、インターネット接続が可能となります。

 

しかし、WiMAX専用ルータが送付されるタイミングはプロバイダによって若干差があります。

 

申し込みから開通までの時間を可能な限り短くしたいという方は、プロバイダ選びの際にWiMAXルータの発送時期をしっかり確認しておきましょう。

 

ルータが届いた後は、お手持ちのスマートフォンやPCとWi-Fi接続を行うだけで、高速インターネットできるようになります。

WiMAXとWiFiの違いとは!【基礎知識】

WiMAXとLTE/WiFiとの違いをご説明する際に重要となる「Wi-Fi」という語句について、まずご説明したいと思います。

 

WiFiとは、無線でインターネット接続を行う規格のひとつです。
WiFiと似たような意味を持つ言葉に「無線LAN」がありますが、

  • 無線LANは無線のでインターネットをつなぐ「技術の名称」
  • Wi-Fiは無線LANの「ブランド名」

だとイメージすると分かりやすいのではないでしょうか。

 

WiMAXとLTEの違い

WiMAXとLTEの大きな違いは、提供している会社の違いです。
WiMAXもLTEも世界基準の高速インターネット回線です。
日本においてWiMAXを提供しているのが「UQコミュニケーション株式会社」LTEを提供しているのが「EMOBILE LTE、au 、Softbank、NTT Docomo」となっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
WiMAXと言っても、多くのプロバイダが存在しますので、各社のポイントをよく見比べ、自分のライフスタイルにあったモノを選ぶのが良いでしょう!